肌にやさしい

医師

アイプチをずっと続けているまぶたは、長期間に渡り少しずつ劣化をし続けています。
そして、将来的にアイプチをしていた場所の皮膚がかたくなり、黒ずんでくることがあるようです。
そして、二重まぶた整形には費用がかかると思っている方もいると思いますが、生涯アイプチを使い続ける費用より、二重まぶたにプチ整形をしてしまった方が費用がかからないという場合もあります。
どちらの方が良いのか、とても悩みどころではあります。
 しかし、肌の劣化という点から比べると、アイプチを長年使用し続ける方が整形をするよりリスクが高いのではないのでしょうか。
一生分のアイプチ代と考え、プチ整形用に費用を為、整形を試みても良いかもしれません。
毎日のお化粧時間も短縮できますし、女性の大敵である「すっぴん」になることがあっても、二重まぶたは維持させるので、多少なりとも自身を持つこともできます。
自身を持つことで、相対的な美意識も上がり、心や肌にとってプラスの効果を与えてくれるのではないのでしょうか。

方法の比較

みなさんはまぶたの悩みをお持ちではないでしょうか。
綺麗な幅の二重まぶたは、ぱっちりと大きな目を印象づけるのにとても重要なのです。
腫れぼったい一重まぶたや、奥二重のまぶたは、目元が重くなり目つきが悪く思われてしまいがちです。
そんな中、現在の日本ではより自然な二重まぶたを演出するための「整形」と「アイプチ」に力を注いでいます。
今回は、この二つをテーマとして現在のトレンドについて紹介しようと思います。
・二重まぶたとアイプチコスメショップやスーパー、ドラッグストアなどで手軽に購入できる「アイプチ」。
またの名を「二重のり」ともいいます。
これは、自分で簡単に思い通りの二重ラインを作ることができる、とても便利なコスメです。
内容液をまぶたに薄く塗って、半透明になるまで乾かしたら、付属のプッシャーでまぶたを押し上げて密着させます。
コスパもよく簡単に二重まぶたが作れますが、使用する頻度が高いと、まぶたがどんどんたるんでしまうのがアイプチのデメリットです。
整形に比べると、安く済んで何回もやり直しが利く点が人気の理由でしょう。
・二重まぶたと整形確実に二重まぶたを作るのであれば、整形がおすすめです。
しかし、整形というと多少のリスクや金銭面から一歩を踏み出しにくいでしょう。
整形後の二重のラインが、必ずしも自分の思い通りの結果になるとは考えにくいですが、まぶたに余計なダメージを与えないので、アイプチと比較すると、将来的にはコスパもいいのではないでしょうか。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031